自由なマイホームへ|注文住宅の魅力がたっぷり伝わる
家と背広の人

ベッドタウンに最適な場所

自然が豊かで、離れていても、都心までの通勤が便利なのが茨城県です。そのため、茨城県で注文住宅を持つことにはメリットがあるでしょう。また、注文住宅に必要な土地を選ぶ際には、実際に現地を見てから決めるようにした方がいいです。

自分スタイルの住まい

住宅

賃貸住宅は気軽でローンもないが、気遣いが必要です。戸建も建売なら土地付きですが間取りや外観などが画一的です。注文住宅ならライフスタイルに合わせたり、こだわりの条件を実現させることが可能ですが、土地が必要です。茨城は可住地面積が広く、都心や各地へのアクセスも良いので家を建てるのに好ましいと言えます。

ゼロベースで手作りする

部屋

土地がたくさん残っている

茨城県でマイホームを持つなら注文住宅が適しています。注文住宅の特徴はすべての工程をイチから考えるところにあり、どこの土地にするのかから始まって設計や施工にも自分たちの意見を盛り込んでいきます。これに対して、一戸建ての入手方法には建売住宅という選択肢も存在し、こちら側の場合にはすでに完成済みの既製品を購入することになります。この両者の最大の違いは入居後の住み心地です。ハウスメーカーが取り扱っている建売住宅は基本的に大量生産されているもので、それ故に価格がかなり安めに設定されています。しかし、不特定多数の人たちをターゲットとして作られている分、個々のライフスタイルに適しているかというと必ずしもそうではありません。一方、注文住宅は自分で家作りの方向性を決めますからそれぞれの暮らしぶりにジャストフィットしますし、理想通りの環境のなかで過ごせるのでストレスもたまりません。また、茨城県は土地がまだまだたくさん残っているので注文住宅の良さがより引き立ちます。土地探しをするときに知識を身に付けて正確な判断を下せるようにするのも当然大切ですが、そもそも土地の数が少なければ吟味すること自体が不可能です。茨城県であれば自分たちの希望を曲げることなく貫き通せ、結果として世界にひとつの素敵なマイホームに仕上がるのです。茨城県はのどかで非常に暮らしやすい地域ですが、注文住宅にするとさらに快適さが増すでしょう。

打ち合わせを重ねる

ウーマン

現役のハウスプランナーや、建築士が在籍する業者に依頼することが、良い注文住宅を選ぶうえで不可欠です。茨城では、防犯や防災に特化した注文住宅を建てることが可能で、その設備は展示場で事前に確認することができます。