ベッドタウンに最適な場所|自由なマイホームへ|注文住宅の魅力がたっぷり伝わる
模型を持つ人

ベッドタウンに最適な場所

住宅

十分に通勤圏内に入る

茨城県は東京都心で働く人にこそおすすめしたい地域です。注文住宅を考える際にまず大事になるのが土地選びで、どんなに素敵なマイホームを作っても通勤しづらいなど不便な点があればそれだけで魅力が下がってしまいます。茨城県は都心から約50kmと距離が比較的近く、特急を使えば十分に通勤圏内に入ってきます。また、通勤する人たちの多くが都内の駅で乗り込んでくるため、茨城県に住んでいる人は座席を確実に確保できるのも嬉しいです。また、自然が豊かなのも茨城県の魅力です。例えば、茨城県に注文住宅を持つと日本三大園で梅の名所としても知られる『偕楽園』を散策できたり、霞ケ浦の周辺まで行けばマリンスポーツを楽しんだりできます。プライベートの時間の使い方が仕事に対するモチベーションに大きく影響し、それを踏まえると都会の喧騒を忘れられる茨城県はとてもステキな場所だと言えます。しかし、茨城県のどこに注文住宅を作るかで暮らし方が変わる点は要注意です。交通の利便性を考えるのであれば東京にほど近い場所を選ぶのが最適的ですし、逆に温暖で落ち着いた環境を求めるのであれば太平洋側の地域まで足をのばすといいです。いずれにしても、インターネット上の文面では伝わらないことが多々あるため、注文住宅を作る際には自分の目でチェックしに行くのが大切です。このとき、地元の工務店の人に付き添ってもらうと解説を聞きながら回れるのでより理解が深まります。